注目キーワード

【おうちDIY】車のロードノイズを低減させる!(制振材&吸音材)

すけろく
ウーム。
最近、車で出かける時の低い音が気になるのだが。
げんろく
低い音というとロードノイズか。
中くらい高さの音だとエンジン音も含まれるが。
すけろく
最近、自分の車の新型をレンタカーで借りたら
あまりの静かさに愕然とした。
げんろく
まあ、最近の車は、静穏性が高いからな。
よし、今回はDIYで簡単にやれる対策を試してみよう!
皆さんは、自動車を運転されますか?
最近の最新型の車は、とても剛性が高まっていて、走行時の騒音も静かになってきていますよね。
しかしうちの車は・・・もう10年目が近くなってきました。
最近、ロードノイズ(低くて断続的なもの)が気になりはじめまして、静粛化に興味を持ってました。
ロードノイズは、タイヤや、タイヤハウスなどをデッドニングするのが効果的らしいのですが、結構お値段がするので、どうかなと思いますよね。
そこで、今回は、地面からのロードノイズの共鳴を少しでも減らすべく、車のフロアとラゲッジの床に制振材と吸音材を敷くことによって、少しでも変化があるのかな。というところを試してみました。
今回使用したの商品はこちら!
電工工具やケーブルなどでお世話になっているエーモンさんから出ている「静音計画」と「音楽計画」です。
created by Rinker
エーモン(amon)
¥2,817 (2024/05/29 06:42:40時点 Amazon調べ-詳細)
この商品は、最近アップデートされて新しいブランド名「Aodea」になりました。そちらを使うのもよいかもしれません。
この記事を書いている時点では、まだアマゾンで旧製品を販売されていたのでそちらを使いました。
新商品はこちら!
created by Rinker
エーモン(amon)
¥5,582 (2024/05/29 06:42:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エーモン(amon)
¥2,780 (2024/05/29 07:40:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エーモン(amon)
¥4,261 (2024/05/29 06:42:42時点 Amazon調べ-詳細)
今回施工した車は、SUBARUの「レボーグ(VM型)」です。
最近、新型も出ていて、そちらはかなりの静粛性なのですが、この旧型も走るのが楽しいので手放せません。
この車、フロントシート下のフロアが広いので、先述のフロント用ロードノイズ低減マットでは足りないので、リア用のものを分割して使用しました。
また、ラゲッジも広いので、吸音材では隠し切れない部分に、フロント用ロードノイズ低減マットを使っています。
個数は、次の通りです。
・ロードノイズ低減マット(フロント用)1セット
・ロードノイズ低減マット(リア用)2セット
・ラゲッジルーム用ロードノイズ低減セット 1セット

 

施工場所

今回施工する箇所は、次のイメージになります。

※使用している図は、今回使っている車のものではありません。

車についているフロアマットの下に引くことで、車体底面から受けるロードノイズを低減する形になります。

施工イメージ

実際に車に施工するまでの作業と、その後の結果について、動画にしていますのでそちらをご覧ください。

基本的には、ロードノイズ低減マットをフロアマットの型取りをして切り、敷くだけです。

非常に簡単でした。

施工結果

本当に効果があるのかを確認するため、同じ道路を同じ速度でできる限り走った際の騒音計の値を比較してみました。

実際にはドライブレコーダーと騒音計の時刻を見ながら、同じ速度帯で同じ場所になるようにデータをサンプリングしています。

場所は2か所、比較しました。

1カ所目、比較的に道がよい場所

 

2カ所目、ちょっと路面があれている場所

実際に走ってみた感想としては、ロードノイズとして気になっていた低音が少し滑らかになった感じがありました。
数値的に見ても静穏化した後のほうが低くなっているようです。
ただし、これは、車種、型式、走行場所、走行状況によって変わってくるため、あくまでも参考値というところです。
自分としては、意外と効果が出たのでは?と思えたので満足しています。
自分でやった感もあって良く感じている箇所もあるかもしれませんが(笑)

編集後記

いかがだったでしょうか。

思ったよりも効果が出ていると感じたので、自分としては満足ですね。

このあたりは、人によって、変わらないという印象を持つ方もいらっしゃるので、あくまで主観での評価になってしまいます。

 

しかし、今回使ったもので大体1万円ほどでDIYできるので、挑戦してみると意外と満足できる結果になるかもしれませんよ。

 

気になった方は、ぜひ、試してみてくださいね!

 

今回使用したの商品はこちら!
電工工具やケーブルなどでお世話になっているエーモンさんから出ている「静音計画」と「音楽計画」です。
created by Rinker
エーモン(amon)
¥2,817 (2024/05/29 06:42:40時点 Amazon調べ-詳細)
この商品は、最近アップデートされて新しいブランド名「Aodea」になりました。そちらを使うのもよいかもしれません。
この記事を書いている時点では、まだアマゾンで旧製品を販売されていたのでそちらを使いました。
新商品はこちら!
created by Rinker
エーモン(amon)
¥5,582 (2024/05/29 06:42:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エーモン(amon)
¥2,780 (2024/05/29 07:40:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エーモン(amon)
¥4,261 (2024/05/29 06:42:42時点 Amazon調べ-詳細)